ブログトップ

塗師屋さんのヒマつぶし

sakaami.exblog.jp

鴨とりゴンベの                坂場へ                     よ~こそ~!

タグ:白山登山 ( 1 ) タグの人気記事



例年行なっている「白山登山」ですが

今年は山中白山神社のツアーに便乗することとなりました

山中誠心館少年柔道教室のメンバー6名

朝5時出発です(^◇^;)

d0094868_08451771.jpeg


市ノ瀬からバスに乗り別当出合まで移動です

大人片道500円

子どもは半額

帰りのバスは夕方5時が最終んなるので気をつけねばなりません

さてさて、今回のツアーはどうなるやらとワクワク感満載❣️

d0094868_08445220.jpeg
今年は泰澄が開山して1301年

歴史を感じながら登らせてもらいます

昔はどうやって上がったのだろうと感心しますが

鉄道どころか道もない獣道しかありませんよね〜〜( ̄∀ ̄)

途中、坂網の時お世話になった

HABの塚本っちゃん

富山県に異動になってましたが戻ってきたそうです

それで早速白山登山

素晴らしい行動力だ❣️

d0094868_08463351.jpeg
次に会ったのが2番目の娘の同級生

甚之助から上に登り南龍分岐で声かけられました(^◇^;)

まだ若い彼女はマラソン大会でもお会いします❗️

d0094868_08443594.jpeg

そんな分岐でヘリに遭遇

何度も同じところ廻ってました

遭難かと思いましたがそのまま帰りましたから

何もなかったんでしょうね

よかった❣️

d0094868_08442318.jpeg
そこから十二曲がりの急坂を登ると

見えてくるのが「黒ボコ岩」

その手前には延命水があります

私もそれを飲んで30秒ほど長生きしそうな気分になりました(^◇^;)

d0094868_08440806.jpeg

そこから数分で黒ボコ岩に到着します

ただ、ここからはAUの電波が届きません

最後のコメントをチェックして弥陀ヶ原に入ります

d0094868_08435138.jpeg

この木道、最後の坂までゆっくり歩いて10分弱

素晴らしい広い原っぱに感動しながら進みます

d0094868_08433184.jpeg
弥陀ヶ原から室堂までは最後の坂を10分ほどで着きます

息を整えながら進んでいきます

辛さもこれで吹っ飛ぶ❣️

室堂にトウチャコです(^◇^;)
d0094868_08431524.jpeg



花々を見ながら進んできたのですが

私の好きなアオノツガザクラ

d0094868_08425996.jpeg

クロユリも咲いてます

d0094868_08424489.jpeg

夕暮れは頂上で観たいとその日のうちに頂上へ

時間が3分遅れて日没を頂上で見られず残念

でも下りで紅く染まる空を見ることができ感激だ❣️

d0094868_08423173.jpeg

室堂に着く頃はライトがないと足元が見えない

もう金星がくっきり見える時間になっている

その横には木星・土星

そして数日前に大接近した火星がくっきりと

下界で見るより白く見える

d0094868_08422076.jpeg

そんな天体を見ようと夜中2時間半ベンチで寝転び観察

おかげさんで風邪を拗らせてしまったが

楽しみに犠牲は付きもの

でも久々に無風の満点星を室堂で体験した

空に動かない雲が見える

ミルキーウェイが天空を覆う

もうそれだけで感激だが

多くの流れ星にも会えた

中には白い尾を引き流れていくくっきりした流れ星も見える

やはり星を見るなら高度が高い方がいい‼️

d0094868_08420370.jpeg

宿泊は室堂でなく神社の中

参籠殿と言うらしいが

素晴らしい❣️

何がって⁉️

出来立てのホヤホヤ(^◇^;)

14畳に10人が泊まる

ひとり1.4畳もある広さ

室堂は二畳に三人、ひとり0.67畳

狭い( ̄∀ ̄)

そこにいつも泊まってたんだ〜

おかげさんでゆっくり布団で寝られた

へんな質問をしてみた

もっとこの部屋に泊めたら⁉️

すると「布団が10人分しかないから」

あら( ̄∀ ̄)そんだけの理由なのね〜〜

朝は
太鼓の音で準備開始

頂上まで早めに歩いて30分

ゆっくりでも45分もみれば着いてしまう

ご来光が5時10分くらいだから4時過ぎに出れば余裕だ

早めに着いて雲海を楽しむ

周りの人たちとの会話も弾む

d0094868_08414759.jpeg

いよいよ御来光

太平洋側の雲に邪魔されて数分遅れたが無事御来光を迎えることができた

これで目的達成である

あとは無事の帰宅まで気を抜かないようにすればいい

d0094868_08412606.jpeg

気を抜いて頂上でのお決まり記念撮影❣️

勿論順番待ちだが(^◇^;)

このショットを撮るために来たようなものだ❗️

d0094868_08410968.jpeg

同じツアーの仲間と一緒に撮ってみた

皆、いい笑顔である(^◇^;)

目的を達成した顔っていい顔になります(^◇^;)

d0094868_08405789.jpeg

頂上での参拝後は御池巡りに出発❣️

春先に来た時はまだ雪の下でしたが今回は池が見ることができる

翠ケ池は素晴らしい❣️

この池は頂上からは剣ヶ峰の陰に隠れて見ることができない

昔の噴火口であるが今は綺麗な池である

d0094868_08403383.jpeg
d0094868_08401375.jpeg

雪渓の上に立ってみた

春先の再現である‼️

d0094868_08394914.jpeg

朝陽に照らされた池

風に煽られて水面に波紋を映す



d0094868_08393459.jpeg

帰路は別山をバックに室堂を望むことができる

そんな室堂での朝ごはん

あ、ビールは付いてません

ご飯と味噌汁はお代わりできます

水不足で容器は使い捨てになってます

ただご飯の器が大きすぎる‼️

何時もは五杯食べるが今回は二杯で充分

あとふりかけと佃煮のりと梅干し

これだけでおかずは充分である❗️

ここに映るおかずはビール用ですね‼️

d0094868_08391923.jpeg

帰路はいつもと違う道を辿った

「トンビ岩」コースを選択

南竜まで降りて分岐まで進みました

この間 別山にかかる雲が日焼けを防いでくれた(^◇^;)

d0094868_08385994.jpeg

南竜の小屋間近でハクサンコザクラ発見❣️

d0094868_08352861.jpeg

今回の登山はゆっくりできた

毎回こんな登山なら楽なんだがなぁ〜〜(^◇^;)

ちょっと無理するだけで辛さはテンポもねぇものになってきます‼️

皆さんも山に上がる時はマイペースを貫き

呼吸をしっかりしてくださいね(^-^)/











[PR]
by sakaami | 2018-08-07 18:00 | 自然