ブログトップ

塗師屋さんのヒマつぶし

sakaami.exblog.jp

鴨とりゴンベの                坂場へ                     よ~こそ~!

カテゴリ:さかな釣り( 48 )

d0094868_08225159.jpeg
毎年この時期に渓流釣りをします

でもただ釣るだけじゃなくイワナやヤマメの稚魚を放流

リュックに背負い山の奥まで行くんです(^◇^;)

すご〜く大変な作業です

道無き道を歩くわけですから移動だけでも大変なんです

d0094868_08213875.jpeg

早朝から我谷の在所に集まるこの集団


d0094868_08251946.jpeg
トラックの水槽の中にはイワナの稚魚が

d0094868_08264584.jpeg
順にリュックに入れたナイロン袋に水とイワナを入れて

最後に酸素を入れて蓋をします

私の入る渓流は真砂

この中に氷を入れて呼吸を少なくさせ長持ちさせます

d0094868_08302828.jpeg
かわいい稚魚です❤️

この子達を送り出すんです❣️

でもそのまま放流できないんです

大きなイワナが稚魚を食べちゃいます

それを避けるために先に竿を出して大きなイワナを釣ります

d0094868_08335764.jpeg
この場所まで1時間半

慣れた場所ですがそれでもこれだけかかるんです

慣れない人は2時間半はかかるでしょう( ̄∀ ̄)

d0094868_08355553.jpeg
でも気持ちいい❣️

最高の気分です(^◇^;)

自然の中に溶け込む瞬間です

この時期、もう虫がいるので刺されないようにします

私はアルコール好きなもので集中攻撃を受けます

ひとりは下戸

もうひとりはたまに飲む程度

私への攻撃は必然的なものです( ̄▽ ̄;)

d0094868_08393249.jpeg
魚止めの滝の下には大物がいます

彼らを釣って稚魚放流です

d0094868_08412265.jpeg
雪渓もありまだまだ春先の源頭

高低差を考えるととんでもない運動量です

毎年この放流が終わると4〜5kg体重が減ります

d0094868_08441727.jpeg
源頭まで行くと帰らなければいけません

遠い道のりですから考えます

答えが『山、登っちゃえ‼️』

そうなんです

そのまま大日山の登山になるんです( ̄∀ ̄)

藪漕ぎしながら急な斜面を登って1時間かけて登山道にたどり着く

d0094868_08483337.jpeg
三人の放流者❣️

私が一番迷惑をかけてました

脚が攣るし疲れて脚が上がらない( ̄∀ ̄)

d0094868_08505945.jpeg
隙間から見える白山が癒しですかね〜〜

もう頭の中はボ〜〜ッとしてます

高山病にでもかかったような・・・

でも加賀甲から1時間5分かけて駐車場に帰りました

d0094868_08543637.jpeg
8寸を頭に19匹

山中渓流会では7寸超えを持ち帰るようにしてます

私は勘弁してもらい6寸5分にしている

半分は打上げに出す

d0094868_08581761.jpeg
懇親会は6時半から

地元のお店でイワナを持ち寄り塩焼きにしてもらいます

この日の参加者は23名

放流参加者はまだまだたくさんの人が参加してくれてますが

夜の会は参加者が少ないです
d0094868_13070976.jpeg
塩焼きは持ち込んだもの全て出してくれます

私は尻尾から嚙りつきます💗

骨も食べます

頭は最後にしてよく噛んでいただきました❣️

いい味してます❣️

d0094868_13094743.jpeg
仕上げはこれですね❣️


『イワナの骨酒』

サイコ〜〜💗




[PR]
by sakaami | 2018-05-28 13:11 | さかな釣り
雪解け水が流れ込む大聖寺川ももう「春」です(^^♪

太公望が心ときめかし竿片手に川に入ります。

でも意外と知らないのが釣っていい場所と釣ってはダメな場所

今回はその場を記したチラシをアップしますので参考にしてください(^^)/

d0094868_12273153.jpg



この時期はサクラマスやイワナ・ヤマメでしょうからこのことについて(^^♪

九谷の在所跡から県民の森に向かい橋を渡るとそこから県民の森までは

 「キャッチ&リリース」区間です!

釣った魚は早めにリリース(放流)してくださいm(_ _)m

一応ルアー・フライ区間です(^^)/餌ではリリースしませんからね(^^ゞ

さて九谷から真砂(まなご)方面、大日山登り口行きの本流について

 九谷の在所から上に向かい進むと杉林があり抜けたところに橋があります。

   そこが「落合橋」です!

橋の上から見ると渓相が素晴らしくいいです!

 その橋から上流、次の橋の下までは「専用区」となってまして(^^ゞ

   この区間では「ルアー・フライ」のみとなります

     えさ釣りの方はご遠慮ください。

 ただ途中に対岸に支流が2本「スガクラ」や「フジクラ」は餌釣も入渓OKです(^^♪

   もちろん左に入る「千束」もOKです(^^♪

この沢は毎年「漁協の委託で山中渓流会が『源頭放流』してます」から確実にいます!

  ヤマメの沢やイワナの沢と分けて放流しています。

    けっこう楽しむ方がいるようです(^^ゞ

 ただ渡河は気をつけてください。

  急な雨で本流が増水して渡河できずに水を引くのを待つこともあるので^m^

あと大日川も昔は入渓出来ませんでしたが、今はOKです!

少し下がっての話です。

  鳥越橋の上に2段堰堤があります。

     この上から真砂の在所跡までは夏場、川が渇水します。

       釣り上がる方はご注意を!

あとは下の画像の通りに遊漁券の種類毎に鑑札が違いますから気をつけてください。

  また現地売り(川の近く)では1000円増しとなりますから気をつけてください。

早朝の場合は「サークルK」での購入をお勧めします(^^)/ 

d0094868_12274158.jpg



それでは気をつけて入渓ください(^^♪
[PR]
by sakaami | 2014-03-13 12:52 | さかな釣り
大聖寺川水系 大日川の源頭放流

楽しむ釣りの一日を過ごさせてもらいました(^^♪

朝6時45分に我谷で稚魚をもらい出発!

7時30分に真砂の大日登山駐車場を出発037.gif

d0094868_7284953.jpg



思ったより水量が多く苦戦!

と言いながらこれが凄い!

滝つぼにはイワナが必ずいる。

大きな滝つぼには5人で竿を出すことも!

  それも釣れてくる(^^♪「どんだけいるんだ!」と言いながら釣ってる060.gif

d0094868_729310.jpg



で、釣果は見てのとおり!

80は釣って持ち帰りは40くらい

20cmくらいはリリースしてたもんで(^^ゞ

d0094868_7291890.jpg



時間も2時を廻り帰ることにしたんですが帰路は登山に!

崖を登り雪渓を越えてブッシュを掻き分け笹を乗り越え(~o~)

d0094868_729303.jpg



ついに大日山兜山頂上にたどり着きました。

時間は4時30分 みごと2時間かけての到着でした(~o~)

帰りは遅くなるのを覚悟しての下山(+o+)

もう足が棒になってるという3人は苦戦を強いられたようです(^^ゞ

d0094868_7293937.gif



夕日が斜めになりこれで熊に逢わないよう祈りながらの下山でした!

川原に出てから木が揺れてたのは猪か熊か・・・

それでも大声を出したら揺れが止まったのはよかった(~o~)

 出てきたら逃げられないもんね(^^ゞ

d0094868_7295360.gif



この日は打ち上げが6時から始まってて遅刻でした(^^ゞ

それも仕方ない!

 たくさん放流してきたんだから!

  いますよ!岩魚(^^♪

漁業券を買って入漁してください^m^
[PR]
by sakaami | 2013-05-27 07:56 | さかな釣り
早朝の7時に出発となってましたが6時45分には小松市新保から稚魚がつきました。

それで随時出発(^o^)/

私たち(バディーは某建設会社常務)は一番遠いので一番最初に出発!

d0094868_10402222.jpg


袋をリュックに入れますがその袋も二重です。

  たっぷりの水に稚魚が500匹、そして酸素で袋を「パンパン」にします!

    太い輪ゴムで二重に止めたらOKです!

d0094868_10405678.jpg


今回の稚魚は特に「小さかった」です!

d0094868_1041557.jpg


真砂の大日登山駐車場には7時20分着

準備して出発が7時35分

d0094868_10412123.jpg


5分も歩かないうちに大日登山口と分かれて直進

 するとすぐに渡河になりますが「恐い一本橋」を渡らなくてはいけません・・・(恐)

d0094868_10414119.jpg


森林組合の手抜き伐採で昔の炭焼き道は大変なことになってます。

  「何とかせーーま!(怒)」

d0094868_1042852.jpg


8時40分には川に下りました。

ここまで来れば目的の瀧までは1時間ぐらいか(^^ゞ

少し釣りながら放流です!

d0094868_10422599.jpg


一匹が2cmくらい?

  ほんと「小さい!」です(^^♪

d0094868_1043854.jpg


そんなわけで釣り上がり時間が1時になったので瀧まで急ぎ足!

早々に放流しないと帰りが大変です!

それで後ろに見えるのが「布ヶ瀧谷」の分岐

  後ろに見えるのが「布ヶ瀧」です!

d0094868_1044277.jpg


滝つぼで釣れた岩魚 9寸(27cm) ありました!

  お礼に下から釣りあがったときに上げた魚(24cm)を放流してきました(^^ゞ

    ちょっともったいない気もしますが、これが「大聖寺川の源頭放流法」です!

      次に来た人も楽しめるように(^^♪

d0094868_10441965.jpg


スルーして本流を左に上がると直ぐに大きな瀧が!

  でも、ここではアタリがありませんでした!

    この上はまだ大物がいるんですよねぇ(^^♪

ノリオさんのリュックの中には「ぜんまい」が満タン!

  わずか20分足らずでこの状態なんです(^^ゞ

    奥はまだ「春先です!」

d0094868_1044475.jpg


布ヶ瀧を下から眺めると涼しいよ~(^^♪

  でも、この瀧を巻いて上がったんですよ(ToT)

d0094868_10533871.jpg


瀧の近辺で「ぜんまい」が!としましたが・・・

 「ウド」も出てたしまだまだ楽しめそう!

そしてこの蕾から少し成長したのが「コシアブラ」なんですが

  もう「採りきれないほど」ありました!

d0094868_10452459.jpg


ここが標高880mあたり

 まだ残雪で沢が覆われている為放流ができません。

   そんなわけで、この前で全ての稚魚を放しました(^^♪

d0094868_10455610.jpg


同じ道を帰るのもなんなんで上まで上がります。

d0094868_10461774.jpg


上がれば大日登山道に出ます。

  今回は兜山の少し手前で道に出ました(^^♪

d0094868_10462492.jpg


6時に車に到着

宴会には7時から合流

  皆さんは、もう宴会中!

    それで「塩焼き」を食べて帰ります!

d0094868_10464346.jpg

[PR]
by sakaami | 2012-05-31 10:48 | さかな釣り
いま、沖合いで湧いてますよ(^^♪

  コナゴが湧いてて、それで下にいます。

でも、すぐに群れがバレちゃうから(^^ゞ

  いなくなっても恨まないでねぇ~!
[PR]
by sakaami | 2012-04-30 22:13 | さかな釣り
久々につりに行ったんですが・・・

        釣果が思わしくない・・・・

朝の2時間での釣果だからこれで仕方ないかもしれないが

   やはり「腕」の差が歴然だ!

まぁ今日のおかずにはなるだろう(^^♪

d0094868_23245127.jpg



でもいいことばかりではありません!

  私が「魚釣り」に行ったのにこんなものまで釣ってしまうとは・・・

これはまいった・・・・

痛い思いをしてしまう・・・
[PR]
by sakaami | 2011-09-16 23:24 | さかな釣り
この行列は何でしょう(^^)

全国で唯一「源頭放流」が行われている

   大聖寺川漁協の「岩魚」の稚魚放流です!

小雨の降る中「漁協組合員」と「山中渓流会」の会員が参加しています。

けっこう大変な作業なんですが

 賛同会員が参加してくれるんです(^^♪

d0094868_12314039.gif



More
[PR]
by sakaami | 2011-06-12 12:00 | さかな釣り
久々の釣り

今回は「沖」に出てみました(^^)

  渓流はまだ水が冷たいようで老体には負担が大きいようです・・・

でもプランクトンの群れが凄い!

  それも赤く見えるんだけど・・・・これって「赤潮?」

だけどこれに併せて「くらげ」も多く漂流していました。

  餌のプランクトンが大量にあるからですね(^^)

d0094868_10594680.jpg


釣果は・・・まぁまぁ・・・・

   ちょっと物足りなさはありましたが

      「すーーーーっ!」としました(^^♪
[PR]
by sakaami | 2011-05-09 21:59 | さかな釣り
朝から釣りに行って来たんです。

昨日のことなんですけど・・・・

まだ身が「カスカス」で旨味が無かったです・・・・残念・・・

  これから脂も乗り美味しくなることでしょう(^^)期待しましょう\(^o^)/

d0094868_6332837.jpg



今日のラインは30~40mラインできました。

   それより浅いところでは「サゴシ」ばかり・・・・

      でも「サゴシ」もフライが大好物ですから(^^)

釣れた「サゴシ」がこちら
[PR]
by sakaami | 2010-10-20 06:33 | さかな釣り
台風が過ぎて ホッ としたのもつかの間・・・・

   お盆時期で「お魚」が高値をつけてます。

そんな中、アカイカ釣りに誘われて行ってきました(^^)

   お盆時期の浜根は滅茶苦茶です。

地元の(浜の)人が買いに来るため市場にも出ないことが・・・

   今回は小さなものが少しだけですがGETできました。

      我が家の食卓では充分な量です。

これでお盆のお刺身は心配いりません(^^♪

   こんどは「キス」か「スズキ」でも狙いたいですね!

d0094868_18492529.gif


先日の漁果ですが・・・・
[PR]
by sakaami | 2010-08-14 18:56 | さかな釣り