ブログトップ

塗師屋さんのヒマつぶし

sakaami.exblog.jp

鴨とりゴンベの                坂場へ                     よ~こそ~!

竹切り×坂網×来年の準備

ここは大聖寺川の下流、瀬越の自転車道です。

   この川沿いに生えてる「メダケ」を採りにきました。

自転車道の両側を壁のように生えてるのが全て「メダケ」なんです。

この竹は坂網猟に使われる網に無くてはならないものなんです。

 猟師仲間では「ハザオ」と呼ばれる部分で1枚の網で2本の「ハザオ」を使います。

   ただこの「ハザオ」は消耗品で、よく折れるんです。

     そんな訳で多めに採っておかないと「ハザオが無い!」と仲間から分けてもらわなきゃいけません。

d0094868_10362667.jpg


採るメダケは長さが八尺強の長さが必要ですから9~10尺の竹を切ります。

 太さもありますし重さもまちまち。乾燥後の重さが110g~125gを皆さん使用しています。

    私の場合、軽いと逆に網を上げたときに途中で網が寝てしまい真直ぐに上がらないので

        約125g~140gを使用しています。

          この重さで目一杯(力一杯)網を上げても最後まで上まで上がってくれます。

また乾燥に1年が必要で、途中「虫食い」になるメダケもありますから半分以上は使用できません。

       結構大変なんですよ、この「ハザオ」でけでも(^^)

d0094868_10363610.jpg


  今年はこれまでに無いほどの「不猟」でトップで20羽ちょいといったところ・・・

     2番の人になると15羽程度とのこと・・・

    私は正月までは「週末猟師」で1羽のみ

  今年に入ると追い込みで何とか昨日で11羽となりました。

昨年のトップが今年はまだ10羽にも満たないとのこと・・・

    籤運が影響もしますが、それより「鴨が少ない!」

       なんとかならないものかな・・・・
[PR]
by sakaami | 2010-01-29 10:58 | 坂網のお話