ブログトップ

塗師屋さんのヒマつぶし

sakaami.exblog.jp

鴨とりゴンベの                坂場へ                     よ~こそ~!

カテゴリ:伝統猟法「坂網猟」( 70 )

今朝、檻を見に行った時のこと

遠くから「エサ」があると確認できるんです・・・

イノシシが来たかどうかが・・・

今朝は「アレ?」

エサが無いのにイノシシが掛かっていない・・・・

オリに近づくと罠の一部が錆び付いて動きません・・・

セッティングのし直しで再度挑戦!

今度は、警戒なしで入るから、捕れれば複数!

今日、親の足跡もあったから・・・ムフッ! 「もしかして大猟の予感!」

エサも食べて体力もついただろうし・・・・

d0094868_1681193.jpg
[PR]
by sakaami | 2008-01-20 16:15 | 伝統猟法「坂網猟」
猟期も中盤!

体力も回復して、山に上がっても気持ちがいい(^^)

猟期始めは息が上がってしまい休憩をしながら上がる人もいる。

平均年齢も関係するかもしれないが、この時期になると皆、慣れてくる!

d0094868_20203021.jpg


日没から20分くらいか・・・

もう暫くで「猟」が始まる。

自然と緊張感が漂ってきて会話も無くなる・・・

坂網を立てて「風向き・強さ」を調べる。

もう直ぐ「ナドキ(カモの飛び立つ時間)」だ!

d0094868_20204260.jpg


この日は「アイの風(北北東)」で坂場(猟をする場所)は「新場」がいい!

この絵は新場から砂山方向を狙ったものだ。

ゆらりと揺れているのは、もちろん「坂網」である。

坂場は親場(よく捕れる場所)の新場落し

子場(次に捕る事ができる)の新場の子場・新場並孔明(アナ)がある。

その他にも前坂には前山・鷹打ち・鷹打並(たかうちならび)

中坂にはスイフロ・ドソコ・猿子末・猿子片

落し・孔明の並びには小谷・蛇越(じゃごい)

新場と落しの間にはヒロバ・パイロットなる坂場もある。

何れも風向きや天気・時期・空の明るさ・雲の位置など細かく言えばすごくたくさんの要因があるので、猟は「日頃からの経験と勘」によるものとなります。
[PR]
by sakaami | 2007-12-27 20:47 | 伝統猟法「坂網猟」
いよいよ「猟」の「解禁」です!

その前に、毎年恒例の「供養祭」です。

d0094868_10513889.jpg


組合員、集合写真!

今年の登録は「22名」で、30名の定員を割り込んでいます。

平均年齢も、昨年より1歳は上がったんじゃないかな・・・・

d0094868_1052994.jpg



いよいよ「籤引き」の始まり。

入口で「予備籤」を引いて籤を引く順番を決めます。

この画像は本番です!

d0094868_10523277.jpg


これが、「場札」です。

1番から22番までがあります。

この中に、今年の「坂場」の番が書いてあります。

d0094868_10531554.jpg


私の「場札」です!

「4番籤」でした。

親場が11の場所がありますが「甲4」となっています。

甲・乙・甲・乙と一日おきに場所がひとつずつずれます。

「甲4」ですから初日の4番親場に構える事ができます。

次の親場は、17日に「5番」取り場となります。

d0094868_10534976.jpg

[PR]
by sakaami | 2007-11-17 10:54 | 伝統猟法「坂網猟」
   雨の中、鴨池の周りの山には猟師たちが息を潜めて時間を待った。

           夕暮れに飛び立つ「鴨」を捕まえるためだ!

             解禁の日に、決まって来る人達がいる。

                  北國新聞の専属カメラマンだ!

             ここ数年は、私が写っていた。

                  その前は小坂名人がよく写っていた。

            今年は、メインにはなれなかったが、よく見てほしい。

                その奥、暗い中にひとりだけ飛び出して構えている猟師がいる。

                                       それが私です(^^)

    夕方、○本塗料の吉○さんが「一番奥に移ってるのは、あんちゃんやろ!」

                                           よくわかるもんだ(^^)

          私は、まだ見ていなかったが、見てみるとホントに私だ!

             忙しい時期でも「遊ぶ」事だけは止めない!

                           でも、あとから辛くなるけどね(^^)

                因みに、この日の猟果は4羽のマガモでした。

                    私は・・・網上げナシ!で猟果はゼロ! 

                        でも、今日はメスのマガモが入りました(^^)

       生きたまま「鴨池観察館のレンジャー」に渡して来ましたが・・・研究に使うそうです!

今年は、猟期の初めから「いのしし」も檻を掛けました。

     今日の朝から電話が鳴りっぱなし!

     「(関西弁で)河本君!4つ入っていたでぇ~!」

               「今から次のとこに行て来るわ!」

           「今度は、6つ入ていたわ!どないしよ・・・・河本君、今すぐ応援に来てや!」

                   行ってみると、ホントに10頭いました・・・

     別のグループは、今日一日で11頭捕ったと聞きましたが、今年はイノシシが凄いゾ!
[PR]
by sakaami | 2007-11-16 20:59 | 伝統猟法「坂網猟」
坂場の整備に行きました。

もう最後の作業日になったのですが、やはり「大変だ!」

防腐剤を塗っているのですが、景色を見ているようにも・・・

d0094868_204328.gifd0094868_2071455.gif


坂場の廻りにある「雑木」を切りました。

ナント!切り口に昔の「番線」が食い込んでいて自然の力強さを感じました。

エンジンチェンソーで切ったのですが、この木を切って「刃」がダメになってしまった・・・

d0094868_2095079.gifd0094868_20105813.gif


前坂から池の方を見ました。

右中央に茶色の屋根が見えるかな?

「鴨池観察館」です!

d0094868_20115991.jpg



もう「ガン」が1300羽以上飛来してきてます。

私に「冬近し」を感じさせてくれる瞬間です(^^)
[PR]
by sakaami | 2007-10-22 20:21 | 伝統猟法「坂網猟」
鴨池の「山」に入り坂場の手入れがはじまりました。

ここは手入れがしてあります。

最初は草茫々・・・大変なんですよ!

d0094868_19345853.jpg


坂場の後ろの木が大きくなりすぎました。

このままでは鴨の出に影響します。

松や杉は簡単に切れませんが、直ぐに大きくなってくる木もあり毎年剪定しています。

d0094868_19353428.jpg


上と下ではちょっと違うでしょ!

これで、鴨が山越えするとき低く飛ぶようになります。

切り過ぎると鴨が飛んで来ません・・・むずかしいです!

d0094868_19355291.jpg


剪定作業の合間に「空」を見上げました。

秋の空が広がっています。

d0094868_1936784.jpg


ガンが食事に飛び立っていきます。

d0094868_19363620.jpg


坂場から鴨池を望む!

木の葉の白いのは、鳥の 「糞」 です!

d0094868_19371090.jpg


作業は運搬から始まります。

山の稜線まで一気に上るのですが・・・猟期前は辛いです(^^)

d0094868_19373344.jpg

[PR]
by sakaami | 2007-10-14 19:48 | 伝統猟法「坂網猟」
早朝の「片野・鴨池」です。

暗かったので、画像処理してあります。

まだ、あさの5時前です。

d0094868_18384390.jpg


草刈が始まりました。

後には機械音で驚いた「白鷺」が飛んで移動しています。

d0094868_18395515.jpg


作業中に足をとられて「ハマってしまいました。」

d0094868_18401115.jpg


完全に「ハマり」込んでしまって身動きが取れません。

作業して一歩前に出るにも「重労働」で大変です!

d0094868_18411131.jpg


池の草を刈られて行き場を失った「蜘蛛とカマキリ」です(^^)

ごめんね!

今度はもっと住み易くなるから・・・それまで待っていて!

でも、数日後には草を焼きますから・・・今のうちに「避難」しててください!虫さん(^^)

d0094868_18413099.jpg


2人のレンジャーも草刈に参加!

「ホタルの道」の一番奥!

一生懸命に刈ってくれてます!

湿地の保全に取り組む姿は「みごと」です。

大変な仕事を「あたりまえ」のようにこなしてくれます。

d0094868_18424614.jpg


手前のカッコイイ葉は面高(おもだか)です。

奥には「ミズアオイ」があります。

池の中には「ミズアオイ」が群生するようになりました。

草刈で「花を切らないで!」と言われたこともありました。

でも、昔からの作業を続けて今に至っています。

これからも、もっと増えるように保全に努めます。

d0094868_184366.jpg


「ミズアオイの花」が咲いています。

今が花の見頃です!

d0094868_18432656.jpg


群生地として大切にしなくちゃね!

d0094868_18435692.jpg


いま、鴨池の散策に行くと「ミズアオイ」の花が見ることができます。

鴨池観察館に入って、行く道や見所を教えてもらってください。
[PR]
by sakaami | 2007-09-01 10:34 | 伝統猟法「坂網猟」
               暑い!

         こんなに暑いときに・・・もう冬の準備が始まりました。

              イノシシの動きを見てきました。

         稲穂が垂れて「収穫」が始まったところもあります。

           イノシシにしたら「いいエサ」がたくさんある時期です!

              今日は5箇所の見回りをしました。

d0094868_16153375.jpg


軽トラ5台とトラック2台で移動です。

昨年、6頭捕ったところにも設置のシュミレーションをしてみました。

d0094868_1631814.jpg


ここには、すでに「足跡」が出ており「時期」を感じさせました。
d0094868_1633679.jpg

[PR]
by sakaami | 2007-08-26 16:13 | 伝統猟法「坂網猟」
      この日は「柔道」と「ボア会」のダブルブッキング!

     10時から柔道で(開始は12時だけど)
           12時から「イノシシのオリを掛ける打ち合わせ会」通称「ボア会

         坂網の会員と仲間が集まり「打ち合わせをしました!」
d0094868_716887.jpg


今年は5基のオリが作成され「何処」に掛けるかが酔った勢いで話し合われたんですが・・・
覚えていないかも・・・

d0094868_7162199.jpg


                  私の「師匠」です!
                  H 坂 の kazuo さん。

                   すごく「マメ」な人です!

              でも、この集まりは「マメ」な人ばかりで

                  準備等は会員がするんです! 

           もちろん「お母さん方」も準備、賄いをしてくれるんですが、

          酔ってから出てくる料理は「男の料理!」として皆に廻されます。

d0094868_7163750.jpg


                   もう「疲れて」大変!

               こんなに呑んだのは久しぶり(^^)

       ☆彡 夜中に目が開き「ペルセウス座流星群」を屋根の上で寝転んで見ていました!

             ☆ミ 今日の朝、10時ごろがピークとの事でしたから・・・

2日前に、山中県民の森の山の上で、マイサンと見てきたときもかなりの「流れ星☆彡」が見ることができましたが、この日は「明るい」流れ星が多く、流れた後の軌跡が線になって残るくらいの明るさでした。願い事☆彡をする暇も無かったですが・・・それにしても「眠かった!」数回眠り込んでしまったんですが「涼しかった!」です。
☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆ミ☆ミ☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

[PR]
by sakaami | 2007-08-13 07:45 | 伝統猟法「坂網猟」
            いつもは「冬」の鴨池を見ていますが

             きょうは「夏」の鴨池をご紹介!

          ここは「小谷(こだに)」と呼ばれる坂場です。
           竹林でが無くなっていましたが(数年前から)
              正式に、昨年から復活しました。
       場数は3つ!     やぐらを3段組んであります。

             池からは、このように見えます。
       「鴨」はいつも、このようにして見ていたんですね(^^♪
d0094868_19142817.jpg

                 池の散策ができます。
     この時期は 「たんぼクラブ」 のメンバーが植えた稲が伸びつつあります。
    その近辺では「トンボ」や「ちょうちょ」その他、生き物たちがたくさん見えます。

         この日も夕方行きましたが、散策する人がみえました。
             なんとぉ!「外国人」のお兄さん!
                 いい男でしたよ(^^)
           片言の「日本語」を使いながら話していました。
d0094868_19145598.jpg

             たんぼの中には「タニシ」がたくさん見えます。

d0094868_19154578.jpg

                      お!
                    密 猟 者 ?
              
         違いました「レンジャー」のふたりが水遊びをしていました(^^)

            て、違います!
                  ブラックバスのトラップを仕掛けてあり
                        毎日「確認」に行っているそうです!

          そうです 「駆除」 のために船で出ているんです!

                    でも、小さすぎて「見えないね」(^^)
d0094868_191645.jpg

              船は水面の中に「点」で見えます。
            白い水面は「ヒシ」が生い茂り白く見えます。
            真ん中の「黒く」見える細い線が水面です。
[PR]
by sakaami | 2007-06-18 19:44 | 伝統猟法「坂網猟」