ブログトップ

塗師屋さんのヒマつぶし

sakaami.exblog.jp

鴨とりゴンベの                坂場へ                     よ~こそ~!

自衛消防×子ども会×左儀長

これで最後です

子ども会が参加しての「左儀長」は続きますがマイサンが6年生のため今年が最後の参加となります。

d0094868_10495216.jpg



上の写真はマイサンが玉串奉典

下の写真は火がつけられて燃える我が家の絵馬(33年間飾られたものです)   

d0094868_10502716.jpg



寂しくもあり・・・(14年間の育成委員、1年だけ外れました)

   いい思い出でもあり・・・

あまりの変わりように「驚き」もありました。

   昔と違うのが「お金」の使い方

       簡単に「買う」事から始まる今の体制

         昔は「持ち寄り」そして「自分たちで作る」ことによって手作りの会を運営していました。

近年「環境問題」もあるなかで「なんか違うな!」と思わせるところがあります。

これと同じように「年齢制限」の無かった自衛消防隊・・・昔の事です。

 消防団に入れば自衛消防隊には入らなくてもいい!そんな約束がありました。

今は掛け持ちもあり・・・そのため今日のように消防団の出初式があると自衛消防隊員が不足します。

緊急ではありませんが、考えるべき問題でもあります。

   今回の左儀長でも「人が足りない」という理由で班長に仕事を増やす。

      消防関係(団員・自衛消防)には村から補助が出ています。

        最初から出る事ができないようなら考えてほしいものです。

  今回の集める(左儀長)ことに協力したのも「仕方ないから」ですが、なんか毎年同じことになりそうで、村の班長の仕事が増えることに懸念を覚えたからです。

高齢化で班長を受ける家庭も半分になってます。

その班長の仕事もボランティア!月一で集金と配布・回覧の手配・集計・村行事への参加。

  月一の資源回収に2ヶ月に1回の参加

自衛消防隊より仕事があるんです。

   もらえるのも祭典に参加したときあたる弁当やお酒。

      年1回の顔合わせで呑む宴会。

  ちょっと考えてやってもいいんじゃない?と愚痴をいう班長でした(^^)
[PR]
by sakaami | 2009-01-11 10:49 | 今日の出来事