ブログトップ

塗師屋さんのヒマつぶし

sakaami.exblog.jp

鴨とりゴンベの                坂場へ                     よ~こそ~!

いただきもの(^^)×季節は冬×春の使者「ふきのとう」


鴨の坂網仲間がくれました!

   この時期、早から「ふきのとう」なんですよ!

       てっきり「ミニキャベツ」かと思いましたよ(^^)

     田圃の畦道にはもう春がまっているんですよね。

       自然は冬を追い越しているんです!

          よくよく考えてみると毎年、鴨(坂網)に来ると話しています。

    「おぉ!あそこの田圃の畦道に、まだ小さいのがあったぞ!」など

        やはり猟師ですね!いつも田圃に鴨が来てないか見て回っているんですね!

   私はイノシシが来てないか「山」ばかりを廻っているから・・・何も知らない。

      でもブログで坂網を紹介してるから・・・ま、いいか!

d0094868_154624.jpg


     先日、Y売新聞の記者が取材に来ていました。(本社から!)

        3日間で鴨の捕れる瞬間を画像におさめようとしてましたが・・・残念!

         カメラマンは諦めて帰っていきました。

          記者のM本さんはもう一日頑張って捕れるのは見ることができたようです。

        この時期、なかなか捕れないんです。

          それも柴山潟が銃猟禁止になったら尚のこと・・・

             柴山潟は「鴨のパラダイス」になっているようです。

            片野の鴨池は「ガン」や「ヒシクイ」「コハクチョウ」の住処になっており

                  「鴨」を数えると数百羽しかいません・・・

               昔のように「3万羽」なんてことは夢のまた夢です・・・

                 多くても「千羽」なんてくらいかな・・・鶴じゃないって!

       それでじゃないけど「鴨」から「イノシシ」がメインになってる人もいるくらい。

          鴨猟と罠の免許、そして坂場の権利なんかで7~8万円がかかります。

             私なんて昨日1羽捕れてやっとこ「7羽」ですよ!

                元旦で折り返しです。残り半分でどれだけ捕れるでしょうか(^^)


    そうそう「イノシシ」も14頭でSTOP!

          今期はこう捕れないかもしれません。

               今あるお肉を大事に使おう!


        イノシシのお肉で料理法がわからない人

            いいとこ見つけました(^^)

               ちょっとアクセスしてみてください!

イノシシのレシピ集 163
                  平成19年度滋賀県東近江振興局
                    圏域事業「獣害のない元気な里づくり推進事業」成果物より
[PR]
by sakaami | 2008-12-30 16:10 | 自然