ブログトップ

塗師屋さんのヒマつぶし

sakaami.exblog.jp

鴨とりゴンベの                坂場へ                     よ~こそ~!

月末×日中×大暴れ!

昼食が終り仕事場に入ったとたんでした!
消防のサイレン、遠くながら鳴り止まず・・・・
うちの親父が山に飲料水を汲みに行った!
もしや・・・
連絡すると、すぐに連絡がついた。
「ほっ!」とするや町内が騒々しい・・・
外に出ると「パトカー」「消防車」が町内を封鎖!
広報車が「手負いの熊が、町内を徘徊しています。」
「危険ですから、自宅から出ないように気をつけてください」
を繰り返しながら、町内を廻っていた。

その放送を聞きながら外に出ると
面白いもので
近所から“続々と外に興味津々な顔立ち”であつまってくる。
挙げ句には緊急車両に「車が通りますので道を開けて下さい」
と注意される一幕も・・・
実に危険を意識しない「いなか」の人達である!
そう言う私も、そのなかの‘ひとり’ではあるが・・・
d0094868_8332785.jpg
閉鎖された区域に向かうと(我家から10㍍下手)
いきなり「パン!パン!」と2発の銃声・・・
数秒おいて「パン!」と一発
多分止め矢だろうと思い銃声のした方角へ進む。
有害獣駆除隊のメンバーがみえる。
N兄弟商会のあたりだった。

仕留めた「熊」がいるとのこと
駆除隊について現場へ
狭い隙間から何やら引きずり出す
黒いものが通路へ(写真)
「熊」だった!
小さ目の熊で、一瞬大型犬かとも思った。
「哀れな・・・こんな、昼日中に出てこんでも・・・」

N兄弟商会さんのこの場所は
以前から獣の目撃場所として有名でありました。
因みに、この場所は以前「アライグマ」が住みついてた場所
駐車場には早朝熊が座り込んでたことも・・・

近所のOさんの自宅前の松の木が荒らされていた
玄関前には大きなウ○コもあり、家人は始末に追われていた。

道路を渡ったNさん宅は
庭の柿の実を食い荒らされたと風呂で聞く

車二台に撥ねられたと聞いた
最初は女のひと
二人目は I さんと聞いたが、
消防の車で2度轢いた
にも関らず車のミラーをかじり砕く
おお!コワー!
[PR]
by sakaami | 2006-11-01 08:33 | 今日の出来事