ブログトップ

塗師屋さんのヒマつぶし

sakaami.exblog.jp

鴨とりゴンベの                坂場へ                     よ~こそ~!

坂網×草刈×高齢化

片野の鴨池での草刈風景です。
毎年行われるもので、以前は鴨池内で稲作が行われていたので、これほど大変ではなかったようです。11月15日解禁となる狩猟期間に、周辺の山々に造られた「坂場」に上り、池から採餌のため飛び立つ鴨を、山越するところを伝統猟法『坂網』を使い空に向かって投げ上げ捕まえる非常に単純で理屈に合った狩猟が行われるのですが、その為少しでも多くの鴨達が羽根を休めるようにと行われているのが写真の「草刈風景」です。年々平均年齢が上がり、高齢化に歯止めがかからず大変な重労働でした。が、近年「刈払い機」が出てきて草刈はすごく進むようになり、数年前からは「金沢工業大学の『敷田麻美教授』率いる若手軍団が応援してくれるようになり作業が進むようになりました。今年来た生徒に声をかけたら「加賀市で就職、また住む」と言ってくれた。そのうえ、「鴨池には興味があるので、来続けたい。」とも言ってくれ興味を持ってくれる若者が増える事を喜んでいる。(写真はちょっと重いです)あ、そうそう!鴨池観察館のレンジャーの人も手伝ってくれてます。K・I・Tのメンバーにも連絡してくれて、猟師とレンジャーが一体となり鴨池の存続に力をいれてます。
d0094868_1229795.jpg
実は私も「坂網」をやってます。11月15日から2月15日まで山中から片野の通勤が続く。お盆明けの頃から「草刈作業」が始まり、「山の手入れ」「坂場の整備」「鴨池周辺の整備」が行われ「坂場の抽選会」「鴨塚での慰霊祭」を経て解禁を迎える。いよいよ時期ですので、ぼちぼちブログにも載せていこうかと考えてます。
[PR]
by sakaami | 2006-09-26 12:55 | 伝統猟法「坂網猟」