ブログトップ

塗師屋さんのヒマつぶし

sakaami.exblog.jp

鴨とりゴンベの                坂場へ                     よ~こそ~!

餅撒き×「朱龍」×秋祭り

いや、長い3年間でした!

 世話をして10ン年です!

   今年が最後です(^^)

      こんなに長いこと世話してたんですね(^^♪


そんなわけで(世話するのが)最後の「秋祭り」ですが

  結局、安心して「本殿」で昼寝三昧のお祭りでした\(^o^)/

d0094868_6204656.jpg



この「餅まき」は、村の四つ連れの「トナイト」さんがしてくれたもの。

 この団体も今年で4年・・・最後です!

  そーーーいえば「奥様の餅まき」が無かったですね?

    あれ、奥様にさせると「大喜び」するのに・・・

よく考えると「独身」が多いんですよね!

    でも、あれはさせてあげたらよかったのに・・・・

そういう私は「餅をまくのは苦手な方なんです・・・」

  餅を「食べる」のも(苦手)そーーーなんですが(^^)

今回の祭りは「のほほぉーーーん!」と過ごさせてもらいましたので

  疲れも出ない・・・はずでした・・・

    でも「長年の祭り疲れ」が出たのでしょうか?

本殿の中では「ドラえもんの昼寝」状態でした(^^)

   いや、気持ちよかったぁ~ヽ(^o^)丿

でもイベントにはしっかり参加しましたよ!



今回は塚谷会館で練習していて毎年披露してくれていた「大正琴」のメンバーがいなかったため

 町内会長さんが苦労して探してきた「和太鼓」を披露してくれることに(^^)

でも、そのメンバーを聞いてビックリ\(◎o◎)/

  浅野太鼓の「朱龍(すだつ)のメンバーだったんです!

   以前から「すっげぇーーーー!」

         「一回、観てみてぇーーー!」と思っていたんです(^^)

そのメンバーが来てくれたんです!

  でも緊張してまして・・・準備風景を遠目で見守るだけ・・・・

    見てくれは「華奢(きゃしゃ)な姐(ねえ)ちゃん!」て感じ

      いや、失礼かな・・・「姉ちゃん」ですね!

       アラフィーの私から見れば「若っけーーーお姉ちゃん!」です(^^)

で、どんな「太鼓」を響かせてくれるか楽しみでした(^^♪

   いきなり始まって神社に集まってた皆が「ド肝」を抜かれました!

d0094868_6212787.jpg



この躍動感と響きに感動していると時間がいつの間にか過ぎてしまい・・・

 気が付くと「アンコール!」と真っ先に叫んでいまして・・・

    でも、同じ +゚泣(ノД`*)ノ[+゚。;゚☆感動☆゚;。゚+]ヽ(*´Дヽ)泣゚+ を受けたオッちゃんも(^^)

そんなこんなで時間が過ぎて後片付けになると・・・・

   来たときは「知らん顔」してた兄ちゃんやおっちゃんが我先にと片付けのお手伝い(^^♪

嫁さん曰く  「男って単純やネェ!」

  でも私も手伝ってたんで何にも言えませんでした(^○^)

でも、この機会にと記念写真を!

d0094868_6215941.jpg



いやいや「朱龍」のみなさんありがとうございました(^o^)/
[PR]
by sakaami | 2011-09-19 07:30 | 祭り