ブログトップ

塗師屋さんのヒマつぶし

sakaami.exblog.jp

鴨とりゴンベの                坂場へ                     よ~こそ~!

稚魚放流×大聖寺川×源頭放流(岩魚)

この行列は何でしょう(^^)

全国で唯一「源頭放流」が行われている

   大聖寺川漁協の「岩魚」の稚魚放流です!

小雨の降る中「漁協組合員」と「山中渓流会」の会員が参加しています。

けっこう大変な作業なんですが

 賛同会員が参加してくれるんです(^^♪

d0094868_12314039.gif





山中温泉の杉の水川は、いま「キャッチ&リリース」になってます。

 仕掛け人はこの男!

実に「理屈」なあんか(にいちゃん)や!

d0094868_12315814.gif



その稚魚がこれ!

 ピチピチ跳ねてる「岩魚」です!

この稚魚をリュックに詰めた2重のナイロン袋に入れるんです。

  そして酸素注入で長時間生きてるようにします。

それでも川を源頭まで行くわけですから死んでしまいますよね・・・

  それで最後まで担ぐ袋には「氷」を入れて魚の呼吸回数を減らすんです。

    これで大幅時間UP!

源頭放流での必需品は「メンパ」があります。

  谷に下りたら一袋をすぐにメンパにあけます。

    谷沿いを移動しながら川水に浸けて遡上します。

それでポイントに竿を入れてみてポイントごとに、2~5匹をリリースしていきます。

  そうして上流に向かうわけなんですが、この時期楽なんです(^^♪

     まだ草が生い茂っていないので見晴らしもいいし!

  「カジカ」(かえる)の泣き声を聞きながら川を朔るのも気持ちがいいもんです!

d0094868_12322882.gif



皆さん、この時期に「源頭放流」に参加してみませんか?

今年の放流は終了しましたが、来春にまたあります。

  山中渓流会のメンバーとバディとなって・・・・如何ですか?
[PR]
by sakaami | 2011-06-12 12:00 | さかな釣り